校則  (ご利用規約)


1.利用規約の範囲

入学者の皆様は次世代ネットビジネスカレッジ(以下本校) の利用に関して適用される、以下の利用規約を承認するものとします。この利用規約の他、本校から紹介された他サイト、利用する個別サービスの利用規約(本利用規約では網羅できない、個別サービス特有の規約)が存在する場合は、その利用規約に従ってください。


2.禁止行為

基本的に私たち講師との個別メールになりますから現時点では特に禁止事項を設けてません。
良識の範囲内での行動をお願いします。


3.入学者の皆様からの情報について

以下のいずれかにあてはまる場合には、本校は入学者の皆様が登録した情報、利用履歴、メールの内容などの確認を行い、場合によってはこれらの情報を第三者に開示することがあります。

・裁判所、警察、その他の司法もしくは行政機関、またはこれらに準ずる者から適法に照会があった場合
・本校またはそのシステムの維持に問題が生じる場合
・法令または本校が定める規約に違反し、その他社会通念上問題があると判断された場合
・本校、他の入学者、またはその他の第三者の権利、または利益を保護するため必要な場合


4.授業料について

授業料の返金は承っていません。

月単位にてすべて計算しますから、卒業や中退(つまり途中でお辞めになる場合)は、月単位でお願いします。ただし、授業料の支払いはカレンダー上の月単位になりますが、受講はお支払いからの月単位で計算をして下さい。たとえば、10月31日に入学された場合は、1日に対して月額の授業料のお支払いが必要になりますが、サービスが受けられるのは11月30日までとなります。

つまり月半ばでのご入学の場合も不利な条件にはなりません。


5.免責事項

本校は入学者の方の利益を保証するものではありません。

また、基本的にメールなどインターネット上のサービスが主になりますから、サーバーの不具合などによりサービスが円滑に稼動しない場合もあるかもしれません。
そのような場合(たとえばメールの返事がないなど)は、お手数ですが再度メールにてご一報下さい。

チャット、スカイプ、直接面談については、入学者さまのご都合により受けられない月がありましても、その分の授業料の返金はありませんからご注意下さい。


6.皆様の同意、法的手続き
入学者の皆様は、本校に入学することにより、この利用規約すべての記載内容について、同意されたものとみなされます。またこの利用規約は本校の判断で任意に変更されます。将来引き続きご利用になる場合は、その時点での内容に同意されているとみなされます。

この利用規約の準拠法は日本法とします。また、本校 またはこの規約に関連して本校と入学者の間で生じた紛争についてはお互いに誠意を持って紛争を解決するものとし、解決出来ない紛争については名古屋地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。